2017-05-16

【注意喚起】Julietテーマをご利用の方に。もし「新しいバージョンが利用できます。今すぐ更新」と表示が出ていても、 絶対に更新しないでください!⇒海外製の同名別テーマ「Juliet By lyrathemes」に置き換わってしまいます。

いつもご利用ありがとうございます!

Julietテーマ(Version: 1.0、1.x台)をご利用の方で、
「新しいバージョンが利用できます。今すぐ更新」と表示が出ていても、
絶対に更新しないでください。

自動アップデート通知のままに更新を行なうと、
海外製の同名別テーマ「Juliet By lyrathemes」に置き換わってしまいます。

*基本的にMinimal WP製のテーマは自動更新通知はありません。

今回のおかしな現象ですが、
Juliet」のかなり古いバージョン(Version: 1.x)をご利用いただいている場合に限り、
WordPress本体の自動更新システム上のバグで、上記画像のような感じで、
なぜか海外製の同名別テーマ「Juliet By lyrathemes」の更新通知が表示されます。
そして更新すると、そのテーマに置き換わってしまうという現象です。

復旧方法の手順

もし、すでに更新してデザインが変わってしまった!どうしたらいい?
という場合は以下の手順で復旧してください。

1)一旦WordPress公式のテーマ「Twenty Seventeen」などに戻す
2)間違って有効化してしまった海外製「Juliet」を削除
3)Minimal WP製「Juliet」(元データまたはバックアップデータ)を再インストール
4)あらためて再設定(⇒Minimal WPテーマの基本設定

参考リンク:WordPressテーマの削除方法 – Google

<削除⇒再インストールしても、表示が崩れる等の不具合が出る場合>
FTPでサーバーに接続して、「juliet」フォルダごと全て完全に削除してください。
(ドメイン/wp-content/themes/juliet)
完全削除後、テーマファイルのバックアップから再インストール・有効化してください。

*元のテーマファイルのバックアップを紛失してしまった!という方には、
最新版テーマファイルをお届けしますので、お気軽にご連絡下さいませ。

http://minimalwp.com/contact/

【追記:2017年5月16日14:00】

更新通知の消し方(Ver2.0〜をご利用の方も今のうちに対処しておいてください)

正しい「Juliet」をインストールしなおしても、
また更新通知が表示されてしまうと、誤ってまた更新してしまう可能性があるので、
スタイルシート編集画面(ダッシュボード>外観>テーマ編集)から、
バージョン情報を変更してください。

例)Version: 1.0 ⇒ Version: 20170516

の様な感じで、
少なくとも海外製の同名別テーマのバージョン(ver.1.2.2)よりも、
数字を大きくしておけば更新通知が消えます。

ホームページからの集客できてますか?

ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのWordPressテンプレートは、月間45万PV超のメディアサイト運営のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインなテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページが作れます!集客力アップ、ブランディングを成功させましょう!
by
関連記事