Contact

Minimal WPへのご連絡は下記メールフォームからどうぞ。
なるだけ早く問題が解決するように、最速の返信を心がけていますので、
以下の確認事項をお読みの上、お問い合わせをお願いします。

無料サポートについての確認事項

◎30日間無料サポートの範囲

Minimal WPテーマの初期設定(解説の SETP2STEP3)に関する不明部分

テーマ独自設定(管理画面>外観>Minimal WPカスタム)以外はWordPress本体の標準機能ですので、
一般的な基本操作や設定で分からないことがあれば「WordPress公式サポート」をご利用下さい!

*お客様によるテーマ編集(HTML/CSS/PHPのカスタム)後の不具合、プラグイン追加に起因する不具合、
サーバー設定に関連するエラー・不具合は、無料サポート対象外とさせていただいています m(_ _;)m

◎デザインカスタマイズのご相談について

カスタマイズは各自の責任で行っていただくことを前提としたテンプレートですので、技術的サポートは行っておりません
デザインカスタマイズ、テーマ編集(HTML/CSS/PHPの編集)、プラグインの使い方など、個別案件のご相談は、
クラウドソーシングサイト「ココナラ」または「ランサーズ」から有料にてご依頼下さい。
セミプロの方々に1件500円〜数千円程度で、希望のカスタマイズ・トラブル解決を行なってもらえます。

お問い合わせ前の最終チェック3ステップ

もしサイト運営中に原因不明の不具合やエラーが出て、にっちもさっちも行かなくなった場合は、
まずは一旦深呼吸して落ち着いてから、下記の3テップを試してみてください!

だいたいの不具合やエラーは必ず解決できますので、安心してください。
慌てて関係ないところをいじってしまって修復不能になるのが一番怖いので、まずは落ち着くことが大事です!

1)プラグインを全て一旦停止する

不具合・エラーの原因で最も多いのが「プラグインの設定ミス、コンフリクト(衝突)」です。
またはプラグインのアップデート後にWP本体とバージョンが合わなくなったことが原因です。
Minimal WPのテーマは基本的にプラグイン無しで動きますので、
まずはWP Multibyte Patch以外の全てのプラグインを一旦停止してみてください。

特に、
「Head Cleaner」や「No Self Pings」など、自動でソースコードを変更するプラグイン、
「Broken Link Checker」「BackWPup」など、自動でデータベースにアクセスするプラグイン、
「W3 Total Cache」など、キャッシュ系・サイト表示高速化プラグイン、
「Lightbox」や「Lazy Load」など、画像表示に動きを付けるプラグイン、
「All in One SEO Pack」など、高度な設定を含むSEO対策プラグイン、
これらを使っていたら真っ先に注意してみてください。

まずはプラグインを全停止して、問題が解決するか確認してください。
それでも解決しない場合はステップ2へ。
症状が一旦治った場合はプラグインを1個ずつ順番に有効化していき、症状が再び出た時点のプラグインを停止します。

*注意1*
サーバーのデータベースと連動して自動稼働しているタイプのプラグインは、
WP管理画面から無効化しただけでは不具合が解消されない場合があります。
その場合はデータベースからも完全にデータを削除してください。

*注意2*
WP管理画面にも入れなくなってしまった場合は、FTPでサーバーに入り、
/wp-content/plugins/からプラグインフォルダをリネームして停止してください。
詳しい方法はGoogleで「WordPress プラグイン 強制停止」で検索してみてください。

2)キャッシュを削除する

テーマ編集(HTML/CSSの修正)を行ったり、プラグインやウィジェットの設定を保存したりしても、
なぜかサイトに反映されない!という時は「キャッシュの削除」を行ってください。

キャッシュというのはサイト表示を高速化するための、記憶システムみたいなもので、
キャッシュを削除しないと、前回の古い情報が表示されてしまい、
サイトの最新状態が確認できない、更新が反映されない、ということが起こります。

そのような症状の場合には、まずはブラウザのキャッシュの削除・履歴の消去を行ってください。
キャッシュプラグインを利用している場合は、合わせてプラグイン管理画面からもキャッシュを削除し、
ご利用のサーバーでキャッシュシステムをONにしてる場合は、サーバーからも削除してください。

*キャッシュについては一般的なインターネットの仕組みですので、
もし不明な点があれば「Google検索」してみてください。

3)WordPress本体の設定を初期状態に一旦全て戻す

最後に単純で意外に多い原因が「WordPress本体の基本設定ミス・操作ミス」です。

まずはテーマを「WordPressの初期テーマ(Twenty XXXXシリーズ)」に一旦戻して
「パーマリンク設定(ダッシュボード>設定>パーマリンク)」を『デフォルト』か『投稿名』にしてください。
それでも不具合が出る場合は、当テーマが原因ではなく、WP本体側の基本設定の間違いが原因です。
設定や操作方法を改めて見直してみてください。

*WordPress初心者の方で「基本設定や操作方法」がイマイチ分からないという人はWP公式サポートをご覧ください。
*または同じ症状の解決策が載ってないか「公式フォーラム」と「Google検索」で探してみてください。

最後に)「設定方法」「よくある質問」を新たな気分でもう1度だけ読み返してみる

テーマの導入方法・使い方は「設定方法」に全て記載されています。
Minimal WPの独自設定と言える部分はSETP2STEP3のみです(設定自体ほとんどありませんが)。
それ以外の仕様は公式テーマと共通ですので、WordPressの基本操作で利用できます。

また、過去3年間に2回以上お問い合わせがあった質問は「よくある質問」に全て回答済みです。

その他、WordPress本体・プラグイン・サーバー・PHP・MySQL/データベース・SSL関連のエラーなど、
当社ではサポート対象外の案件も、できるだけたくさん解決方法を掲載しています。

*上記のQ&Aにも載っていない場合は、最も基本的なWordPress本体の標準操作に関する事かもしれませんので、
まずはGoogle検索するか、WordPress公式ドキュメントを参考にしてください。

*PHP/JavaScript/WordPress独自タグなど、より高度なプログラミングに関するご質問は、
エンジニア特化型Q&Aサイト「テラテイル」を活用してみて下さい。

◎緊急の有料サポートサービスの紹介

WordPressのプログラム関連、サーバー・データベース関連の緊急のトラブルが発生して、
自分ではどうにもこうにもならない!という時には、
専門家に電話相談・ビデオチャット相談ができる「ココナラ」が便利です。
有料ですが、最短15分(365日24時間)/質問1件1,500円前後〜の格安で専門家が解決してくれます。

上記のステップを試しても解決しない場合は、サポート専用メールフォームより詳しくお聞かせください!

無料サポート専用メールフォームへ進む >
*必須項目は必ずご記入ください。
お名前 *
メールアドレス *
メールアドレス(確認用) *
電話番号 *
ご利用のテーマ *
テンプレートが有効化されている
サイトのURL *

*症状が確認できない場合は回答の精度が低くなりますので
必ず公開URLをご記入ください
お使いのWordPressのバージョン *
お使いのPC *
お使いのブラウザ *
お問い合わせ内容
(不明点をできるだけ詳しくお願いします)
無料サポートについての注意事項を確認しました無料サポートについての注意事項
*送信が完了するとすぐに受付完了の自動返信メールが届きます。
何らかの理由で自動返信メールが届かない場合は、正しく送信されておりませんので、
入力メールアドレスをご確認のうえ再送信していただくか、別のメールアドレスでお送りください。