2020-02-28

【アップデート情報】全テーマ対象:font-familyの微調整を行いました

ご利用ありがとうございます!
全テーマを対象に「font-familyの微調整」を行いました。

今回の微調整はデザイン的な好みの問題です。

  • Macで見た時に太字と細字がもう少しだけメリハリがつくように
  • Windowsは全テーマ「游ゴシック」を優先しました
  • こんな感じで、ほんの少々の文字周りの変更を行いました。

    font-familyの変更

    ◎ダッシュボード>外観>テーマエディター>スタイルシート(css.style)

    一番最初の方の、

    /* *****************************************************************
    * 基本設定
    * ***************************************************************** */

    body {
    の中にfont-familyの記述があります。
    そこを変更します。

    <修正前>

    font-family:"ヒラギノ角ゴ ProN W3","Hiragino Kaku Gothic ProN","游ゴシック",YuGothic,"メイリオ",Meiryo,"Helvetica Neue",Helvetica,Arial,sans-serif;

     
    *テーマによって細かい記述は少々異なります

    <修正後>

    font-family: "Hiragino Kaku Gothic ProN","游ゴシック",YuGothic,"メイリオ",Meiryo,sans-serif;
    font-weight: 500;

    *テーマによって「font-weight: 500;」がない場合は追加します

    フォントは完全に好みの問題なので、
    (ブラウザ・OS・端末によって見え方が異なるので完全制御は無理)、
    お好みで調整してもらえば良いのではないかと思います。

    例えば、
    Macで游ゴシックが好きな人は”Hiragino Kaku Gothic ProN”を削除でOK、
    欧文フォント(”Helvetica”や”Arial”)を指定したい場合は、追加すればOK、
    Winで游ゴシックよりメイリオが好きな人は”游ゴシック”を削除すればOK、
    Webフォントの”Noto Sans JP”が使いたい人は導入すればOK、
    そんな感じで、正解はありませんので、お好みを探ってみてください。

    *本日2020年2月28日13:30以降のダウンロードファイルは変更済みです。

    *作業を行なう際は、万が一間違えてもすぐに元に戻れるように、
    必ず必ず必ずバックアップを取ってから慎重に行ってください!

    おすすめWordPressテーマ10選
    by