2019-11-13

【重要】WordPress 5.3で全テーマ動作確認済みです

2019年11月13日に公開されたWordPress最新バージョン5.3日本語版の
動作確認が完了しました。

現在発売中のテーマ(最新バージョン20190128)、
および2018年中に販売終了したテーマ(Juliet・MDM・Ultra Rocket Man・Suger Suger Baby・RHAPSODY 2)の全てのデモサイト環境で、
WordPress本体をアップデートしても特に問題は起こりませんでした。

お使いの環境によっては不具合が起こる可能性が無いとも限りませんので、
必ずバックアップを取った上で、バージョンアップしてください。
丸ごとバックアップはプラグイン「UpdraftPlus」が簡単です。

プラグインのアップデート後に不具合が起きた場合

WordPress本体のアップデートでは問題なくても、
プラグインのアップデートまたはアップデートが間に合ってないことに起因する
不具合が引き起こる可能性も十分にあります。
いろいろ盛り沢山に入れてる人はぜひ注意してください。

<プラグインのアップデート後に不具合が起こった場合の対応方法>
1)WP Multibyte Patch以外のプラグインを一旦全て停止
2)順番にひとつずつ有効化して不具合を引きおこしているプラグインを突き止める
3)それを停止するか、同機能の別プラグインに変更する

PHPのバージョンが古いサーバーを利用してる方は要注意

古い仕様のレンタルサーバーを利用し続けている方の場合、
PHPやMySQLのバージョンが古くなっている可能性もあります。
WordPress最新版の動作条件がご利用中のサーバーと合っているかご確認を!

WordPress公式が「推奨」する動作要件は

  • PHP バージョン7.3以上
  • MySQL バージョン5.6 または MariaDB バージョン10.0以上
  • Nginx または mod_rewrite モジュールありの Apache
  • HTTPS 対応

です。

*最低でもPHP5.6.20以上/MySQL5.0以上が必要(公式サポートは終了済)です。

何にしても必ずバックアップを取った上で作業を行なってください。

by
おすすめWordPressテーマ10選