2018-12-17

【WordPressテーマ 2018年版】最も売れた日本語有料テンプレートは?おすすめ10選(WordPressテンプレート)

Minimal WPの日本語(国産)有料WordPressテーマで2018年に最も売れたのは?
ということで、オススメ10選のWordPressテンプレートをまとめてみました。

コーポレートサイト・企業サイト・オウンドメディア・アフィリエイトブログ・
個人サイト・ポートフォリオサイトなど、
おしゃれで美しいサイトがテンプレートで簡単に作れます。

第10位:Pantomime

第10位はパントマイム。
ショップ・飲食店・作家さんなどの公式サイトに最適なレスポンシブWPテーマ。

トップページにはスライドショーと新着ギャラリーエリア、
そしてこれでもかという量のウィジェットエリアが用意されています。
新着記事を挟んで上下に6カ所ずつあります。

いろいろなパターンの組み合わせで、レイアウトが簡単に変更出来るので、
プラグインと組み合わせてゴリゴリに作り込むサイトにも使えるし、
ここぞ!という時だけバナー載せたり特設コーナーを増やしたり、
もちろんウィジェットは非表示ですっきりミニマルデザインにしたり、
といったことが柔軟に出来て、アイデア次第で夢は広がります。

もちろんSEO対策、テキストの読みやすさや、巡回のしやすさも考えられてるので、
見た目がおしゃれとか言う事だけじゃなくて、
ちゃんと集客出来る!売れる!商売が成長する!
という意味でしっかりと効果が期待出来るテンプレートだと思います。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第9位:Minimal Journal

第9位はMinimal Journal。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

徹底的に無駄な装飾や機能を排除したミニマリスト向けの、
ミニマルデザインブログ用WordPressテンプレートです。
とにかくシンプルがいい!という個人ブログ・企業ブログに最適です。

トップページは新着記事のサムネイルが自動にヘッダー仕様で表示されたり、
シンプルながらもブランディングに効果的なデザインです。
もちろん回遊率アップの為の導線も考えられているので、
更新すればするほどSEO効果も高まりファンが増えること間違いなし。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第8位:Slauson

第8位はスローソン。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応WordPressテーマ。

シンプルでミニマルな洗練されたおしゃれな印象を読者に与えるテンプレートです。
トップページはウィジェットでのカスタマイズが簡単にできるようになっているので、
ガッツリとお店や会社の公式サイトに使うのにもとっても便利。

読者の導線や巡回のしやすさを考えたレイアウトと関連記事の自動表示、
広告クリックのされやすい場所や、お問い合わせ・CTAに最適な場所など、
必要なところにはあらかじめウィジェットが仕込んでありますので、
HTML/CSSをいじらなくても、効果の高いホームページがサクッと完成します。

シンプルに使うのもおしゃれ、カスタマイズしてかっちりさせるのもかっこいい、
ブログから企業サイトまでバッチリ対応できる便利なWordPressテーマです。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第7位:Holiday

第7位はホリデー。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

トップページにどかーん!とでっかいスライドショーを配置したので、
ここにかっこいい写真やイラストをアップロードするだけで、
いきなりオリジナルサイトが出来上がってしまいます。
思い立ってからサイト公開までがめちゃくちゃ簡単です。

フォトグラファー、イラストレーター、アーティストなんかの作品発表にはもちろん、
お店の写真なんかを使ってオシャレなショップサイトを作ったり、
かっこいい企業サイト・コーポレートサイトを作るビジネステンプレートにも最適。
記事ページもとても読みやすく作られているので、
しっかりブログ記事を更新すればファン獲得もきっちりできますよ!

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第6位:My Song

第6位はマイソング。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブWordPressテーマ。
ランディングページやイベント等の特設サイト、
1枚ペラサイトを作るのに適したテンプレートです。

トップページは全てウィジェットだけ(組み合わせパターンは無限大!)なので、
ひとまずサクッとペラサイトが必要な時に、いちいちHTMLをいじらなくても、
管理画面からウィジェットを操作するだけでサイトがすぐに立ち上がります。

広告の飛び先やイベントサイトはもちろん、
新規オープンのショップや会社でとりあえず基本情報だけは先に出しておきたい、
とかいうのにも使いやすいと思います。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第5位:Vanilla City

第5位はバニラシティー。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

ブログ、WEBマガジン、オウンドメディアに特化したWordPressテンプレートです。
個人ブログや自社ブログをおしゃれなデザインで運営したいという方に、
あっという間に導入できる簡単操作のシンプル&ミニマルテーマ。

読者の導線を考えたレイアウト、サイト内の巡回のしやすさを考えた関連記事の表示、
また広告クリックのされやすさなんかも考えて、
必要なところにはあらかじめウィジェットが仕込んでありますので、
余計なことを考えずにコンテンツ作成に集中できると思います。

シンプル&ミニマルに使うのもおしゃれだし、がっつりカスタマイズするのもいいし、
アイデア次第でブログから企業サイトまで幅広く使える、
なかなか便利なWordPressテーマです。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第4位:Flora deux

第4位はフローラドゥ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブWordPressテーマ。

トップページにはスライドショーとウィジェットエリアのみ、
という最もシンプル&ミニマルな公式サイトタイプです。

WordPress・ホームページ初心者でもめちゃくちゃ簡単に運営出来るように、
複雑で面倒な設定を徹底的に排除したので、
Minimal WP独自の設定項目はたったの2つしかりません。
なので、設定や運営で迷う事もなく、スムーズに始められます。

「とりあえずサイトが無いとなぁ〜」という、ショップや飲食店、
または個人事業で何かサービスをやってる人のサイトなんかにも最適だと思います。
ロゴと写真さえ用意できれば、いきなりオリジナルのホームページが出来ます。

もちろんウィジェットで拡張性もあるので、シンプルなサイトから、
ガッツリとカスタマイズしたりコンテンツ盛り盛りにしたりと、
お好みでカスタマイズできますよ。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第3位:White Studio

第3位はホワイトスタジオ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブWordPressテーマ。

いわゆる日本っぽい定番の企業サイト・コーポーレートサイト向けテンプレートです。
基本的にトップページはウィジェットだけなので、
好きなコンテンツを組み合わせて簡単に会社のサイトが出来上がります。

とりあえずホームページが無いとなー、でもたぶん更新なんて出来ないしなー、
いや連絡先だけは必要かー、とはいってもおしゃれな感じじゃないとなー、
ダサくて信用無くしたら嫌だしなー、業者に頼まずに安価に作りたいなー、
っていう会社の名刺替わりサイトにも最適なWordPressテンプレートですね。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第2位:Minimaga

第2位はMinimaga。
ウェブマガジン・ブログ型のスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ。

Minimal WP管理人の個人ブログ「オニマガ」で使っていたテーマを、
誰でも簡単に使えるようにテンプレート化したテーマ。
これを使って最高月間45万PV超の個人メディアに成長しました。

写真やコンテンツに集中できるシンプル&ミニマルなデザイン、
読者の導線や巡回のしやすさを考えたレイアウト+関連記事の自動表示、
広告クリック率の高い場所へのウィジェット配置など、
ウェブマガジンに必要な要素が的確に盛り込んであります。

シンプルでおしゃれなウェブマガジンや人気ブログを作りたい!という、
個人ブロガー、企業のオウンドメディアにも最適なWordPressテーマです。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第1位「Folclore」

第1位はフォルクローレ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

トップにはどーんと印象的なイメージヘッダー、新着記事サムネイルが並びます。
おしゃれな企業サイトや、オウンドメディア、個人ブログなのどマガジン系にも、
そしてポートフォリオやフォトログなんかにも印象バッチリで使いやすいテーマです。

トップページはさらにウィジェットエリアが12カ所も用意されています。
ドラッグ&ドロップだけでレイアウトを色々作れたり、
もちろんHTMLが分かる人はガッツリ作り込むサイトとしても使いやすいです。

記事ページの導線やサムネイル付き新着記事や関連記事の自動表示など、
集客力をアップするための細かい部分にもこだわっていますので、
オシャレなだけじゃなく、しっかりとした結果を出したい人にもオススメです。

ちなみにMinimal WPの公式サイトもこのテンプレートをベースにしています。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

by
おすすめWordPressテーマ10選