2018-05-21

2018年5月14日〜20日のWordPressテンプレート人気ランキング

こんにちは!
2018年5月14日〜20日のWordPressテンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「White Studio」

第3位はホワイトスタジオ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブWordPressテーマ。

いわゆる日本っぽい定番の企業サイト・コーポーレートサイト向けテンプレートです。
基本的にトップページはウィジェットだけなので、
好きなコンテンツを組み合わせて簡単に会社のサイトが出来上がります。

とりあえずホームページが無いとなー、でもたぶん更新なんて出来ないしなー、
いや連絡先だけは必要かー、とはいってもおしゃれな感じじゃないとなー、
ダサくて信用無くしたら嫌だしなー、業者に頼まずに安価に作りたいなー、
っていう会社の名刺替わりサイトにも最適なWordPressテンプレートですね。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第2位「Folclore」

第2位はフォルクローレ。
マガジンタイプの公式サイト型レスポンシブWordPressテンプレート。

トップにはどーんと印象的なイメージヘッダー、新着記事サムネイルが並びます。
おしゃれな企業サイトや、オウンドメディア、個人ブログなのどマガジン系にも、
そしてポートフォリオやフォトログなんかにも印象バッチリで使いやすいテーマです。

トップページはさらにウィジェットエリアが12カ所も用意されています。
ドラッグ&ドロップだけでレイアウトを色々作れたり、
もちろんHTMLが分かる人はガッツリ作り込むサイトとしても使いやすいです。

記事ページの導線やサムネイル付き新着記事や関連記事の自動表示など、
集客力をアップするための細かい部分にもこだわっていますので、
オシャレなだけじゃなく、しっかりとした結果を出したい人にもオススメです。

ちなみにMinimal WPの公式サイトもこのテンプレートをベースにしています。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第1位「Minimaga」

第1位はMinimaga。
ウェブマガジン・ブログ型のスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ。

Minimal WP管理人の個人ブログ「オニマガ」で使っていたテーマを、
誰でも簡単に使えるようにテンプレート化したテーマ。
これを使って最高月間45万PV超の個人メディアに成長しました。

写真やコンテンツに集中できるシンプル&ミニマルなデザイン、
読者の導線や巡回のしやすさを考えたレイアウト+関連記事の自動表示、
広告クリック率の高い場所へのウィジェット配置など、
ウェブマガジンに必要な要素が的確に盛り込んであります。

シンプルでおしゃれなウェブマガジンや人気ブログを作りたい!という、
個人ブロガー、企業のオウンドメディアにも最適なWordPressテーマです。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

by
おすすめWordPressテーマ10選