2018-03-19

3月12日〜18日のWordPressテンプレート人気ランキング

こんにちは!
2018年3月12日〜18日のWordPressテンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「White Studio (¥9,999)」

第3位はホワイトスタジオ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブWordPressテーマ。

いわゆる日本っぽい定番の企業サイト・コーポーレートサイト向けテンプレートです。
基本的にトップページはウィジェットだけなので、
好きなコンテンツを組み合わせて簡単に会社のサイトが出来上がります。

とりあえずホームページが無いとなー、でもたぶん更新なんて出来ないしなー、
いや連絡先だけは必要かー、とはいってもおしゃれな感じじゃないとなー、
ダサくて信用無くしたら嫌だしなー、業者に頼まずに安価に作りたいなー、
っていう会社の名刺替わりサイトにも最適なWordPressテンプレートですね。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第2位「Folclore (¥9,999)」

第2位はフォルクローレ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

トップにはどーんと印象的なイメージヘッダー、新着記事サムネイルが並びます。
おしゃれな企業サイトや、オウンドメディア、個人ブログなのどマガジン系にも、
そしてポートフォリオやフォトログなんかにも印象バッチリで使いやすいテーマです。

トップページはさらにウィジェットエリアが12カ所も用意されています。
ドラッグ&ドロップだけでレイアウトを色々作れたり、
もちろんHTMLが分かる人はガッツリ作り込むサイトとしても使いやすいです。

記事ページの導線やサムネイル付き新着記事や関連記事の自動表示など、
集客力をアップするための細かい部分にもこだわっていますので、
オシャレなだけじゃなく、しっかりとした結果を出したい人にもオススメです。

ちなみにMinimal WPの公式サイトもこのテンプレートをベースにしています。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第1位「Pantomime (¥9,999)」

第1位はパントマイム。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

トップページにはスライドショーと新着ギャラリーエリア、
そしてこれでもかという量のウィジェットエリアが用意されています。
新着記事を挟んで上下に6カ所ずつあります。

いろいろなパターンの組み合わせで、レイアウトが簡単に変更出来るので、
プラグインと組み合わせてゴリゴリに作り込むサイトにも使えるし、
ここぞ!という時だけバナー載せたり特設コーナーを増やしたり、
もちろんウィジェットは非表示ですっきりミニマルデザインにしたり、
といったことが柔軟に出来て、アイデア次第で夢は広がります。

もちろんSEO対策、テキストの読みやすさや、巡回のしやすさも考えられてるので、
見た目がおしゃれとか言う事だけじゃなくて、
ちゃんと集客出来る!売れる!商売が成長する!
という意味でしっかりと効果が期待出来るテンプレートだと思います。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

ホームページからの集客できてますか?

ワードプレステーマ「Minimal WP」
シンプルデザインのMinimal WPテンプレートを使えば、おしゃれなホームページやブログが誰でも自分で作れます。面倒な設定が不要なミニマル設計なのでWEB初心者でも簡単。集客やファン獲得に効果抜群です!
おすすめWordPressテーマ10選
by
Minimal WPオススメのレンタルサーバー
WordPressがワンクリックで簡単にインストールできる機能が付いている下記レンタルサーバーがオススメです。【保存版】初心者向けにドメイン・サーバーの取得からWordPressのインストールまでの手順をイチから完全解説しました。→WordPressサイトの始め方・完全手順

シンプルでおしゃれなワードプレステーマ「Minimal WP」