2018-01-08

1月1日〜7日のWordPressテンプレート人気ランキング

こんにちは!
2018年1月1日〜7日のWordPressテンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「Vanilla City (¥9,999)」

第3位はバニラシティー。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

ブログ、WEBマガジン、オウンドメディアに特化したWordPressテンプレートです。
個人ブログや自社ブログをおしゃれなデザインで運営したいという方に、
あっという間に導入できる簡単操作のシンプル&ミニマルテーマ。

読者の導線を考えたレイアウト、サイト内の巡回のしやすさを考えた関連記事の表示、
また広告クリックのされやすさなんかも考えて、
必要なところにはあらかじめウィジェットが仕込んでありますので、
余計なことを考えずにコンテンツ作成に集中できると思います。

シンプル&ミニマルに使うのもおしゃれだし、がっつりカスタマイズするのもいいし、
アイデア次第でブログから企業サイトまで幅広く使える、
なかなか便利なWordPressテーマです。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第2位「Black Studio (¥9,999)」

第2位はブラックスタジオ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブテーマ。

日本っぽいド定番の企業サイト・コーポーレートサイト向けのテンプレートです。
White Studioのトップページがウィジェット+新着記事の組み合わせになっているバージョン。
超簡単に企業サイトが作れるテーマです。

お知らせや記事更新が多めの企業サイトや、
オウンドメディア的にブログを主体にしたいコーポレートサイトなど、
ガシガシとアクセスを集めていきたいタイプのサイトに最適なテンプレートです。
更新すればするほど、見込み客が増加しますよ!

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

第1位「Folclore (¥9,999)」

第1位はフォルクローレ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブデザインのWPテーマ。

トップにはどーんと印象的なイメージヘッダー、新着記事サムネイルが並びます。
おしゃれな企業サイトや、オウンドメディア、個人ブログなのどマガジン系にも、
そしてポートフォリオやフォトログなんかにも印象バッチリで使いやすいテーマです。

トップページはさらにウィジェットエリアが12カ所も用意されています。
ドラッグ&ドロップだけでレイアウトを色々作れたり、
もちろんHTMLが分かる人はガッツリ作り込むサイトとしても使いやすいです。

記事ページの導線やサムネイル付き新着記事や関連記事の自動表示など、
集客力をアップするための細かい部分にもこだわっていますので、
オシャレなだけじゃなく、しっかりとした結果を出したい人にもオススメです。

ちなみにMinimal WPの公式サイトもこのテンプレートをベースにしています。

WordPress テンプレート の詳細とデモを見る >

 

ホームページからの集客できてますか?

ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのWordPressテンプレートは、月間45万PV超のメディアサイト運営のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインなテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページが作れます!集客力アップ、ブランディングを成功させましょう!
by
関連記事