2017-03-20

3月13日〜19日のWPテーマ人気ランキング

こんにちは!
2017年3月13日〜19日のワードプレステンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「Vanilla City (¥9,999)」

第3位はバニラシティー。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

ブログやWEBマガジン、アフィエリエイト用サイトに特化したテンプレートです。
とってもシンプル&ミニマルなデザインなので、どんな内容にも合うし、
他の人とかぶって恥ずかしい!という心配もあまりありません。

読者の導線を考えたレイアウト、サイト内の巡回のしやすさを考えた関連記事の表示、
また広告クリックのされやすさなんかも考えて、
必要なところにはあらかじめウィジェットが仕込んでありますので、
余計なことを考えずにコンテンツ作成に集中出来ると思います。

シンプル&ミニマルに使うのもおしゃれだし、がっつりカスタマイズするのもいいし、
アイデア次第で個人サイトから企業サイトまで幅広く使える便利にWordPressテーマです。

テンプレートの詳細とデモを見る >

 

第2位「White Studio (¥9,999)」

第2位はホワイトスタジオ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

いわゆる日本っぽいド定番の企業サイト・コーポーレートサイト向けのテンプレート。
基本的にトップページはウィジェットだけなので、
好きなコンテンツを組み合わせて簡単に会社のサイトが出来上がります。

とりあえずホームページが無いとなー、でも更新はしないしなー、でも連絡先くらいはなー、
とはいってもおしゃれな感じじゃないとダサくて信用無くすし嫌だもんなー、
っていう会社の名刺替わりサイトにも最適なテンプレートですね。

テンプレートの詳細とデモを見る >

 

第1位「Folclore (¥9,999)」

第1位はフォルクローレ。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

トップページにはどーんと1枚画像のイメージヘッダーと正方形の新着サムネイルが並びます。
おしゃれな企業サイトや、オウンドメディア、個人ブログなのどマガジン系にも、
そしてポートフォリオサイトやフォトログなんかにも使いやすいタイプです。

トップページはさらにウィジェットエリアが12カ所も用意されています。
ドラッグ&ドロップだけでレイアウトを色々作れたり、
もちろんHTMLが分かる人はガッツリ作り込むサイトとしても使いやすいです。

記事ページの導線やサムネイル付き新着記事や関連記事の自動表示など、
集客力をアップするための細かい部分にもこだわっていますので、
オシャレなだけじゃなく、しっかりとした結果を出したい人にもオススメです。

テンプレートの詳細とデモを見る >

 

ホームページからの集客できてますか?

ワードプレステーマ「Minimal WP」
Minimal WPのWordPressテンプレートは、月間45万PV超のブログ運営のノウハウを詰め込んだミニマルデザインテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページが作れます!ブログ・自社メディアを始めるなら今がチャンスです!
by
関連記事