Facebook
RSS Feed
Blog

【アップデート情報】販売中の全テーマ対象にユーザービリティの改善を行いました(Ver.20170309)

Minimal WPテーマのご利用ありがとうございます。
全テーマ対象に、ユーザビリティを改善する細かなアップデートを行ないました。
2017年3月9日16:30以降のダウンロードファイルは修正済みです。

以下に、変更点をまとめました。

1) サイドバーのサイズの微調整(全テーマ)

サイドバーにJPGバナー画像を掲載した時に、
PC版Chromeで見ると、特定の条件で画像がボケることがあるので、
解消する為にサイドバーの幅に小数点が入らないように微調整しました。

スタイルシートの最後の方のレスポンシブ欄のPC部分に、
以下の1行(.sidebar { width: 300px; })を追加します。

<Juliet、MDM (million dollar man)、Suger Suger Baby、Ultra Rocket Manの場合>

2) 投稿ページのHタグのデザインを修正(Juliet、MDM (million dollar man)、Suger Suger Baby、Ultra Rocket Man)

スタイルシートに以下を追加。

3) ヘッダーのサーチフォームを削除(Juliet)

PCのみ表示していたヘッダーのサーチフォームを削除しました。

1)テーマヘッダー (header.php)から以下の部分を削除。

2-1)スタイルシートを調整(padding: 50px 0 10px 0;⇒padding: 50px 0 50px 0;)

<変更前>

<変更後>

2-2)スタイルシートのレスポンシブ欄を調整(margin-top:30px⇒0px)

<変更前>

<変更後>

4) ヘッダーの余白の調整(Vanilla City)

1) スタイルシートの以下の部分を修正(padding: 30px 30px 50px 30px;⇒padding: 0px 30px 50px 30px;)

<変更前>

<変更後>

2) スタイルシートの以下の部分を修正(padding: 30px 30px 50px 30px;⇒padding: 0px 30px 50px 30px;)

<変更前>

<変更後>

3) スタイルシートの以下の部分を修正(padding: 30px 20px 50px 20px;⇒padding: 0px 20px 50px 20px;)

<変更前>

<変更後>

4) スタイルシートの以下の部分を修正(padding: 0px 0px 50px 0px;⇒padding: 30px 0px 50px 0px;)

<変更前>

<変更後>

以上です。

*作業をする時はバックアップを忘れずに!

*本日、2017年3月9日16:30以降のダウンロードファイルは修正済みです。

Posted in アップデート情報Comments Closed 

 

Mar 6, 2017|お知らせ

2月27日〜3月5日のWPテーマ人気ランキング

こんにちは!
2017年2月27日〜3月5日のワードプレステンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「Slauson (¥9,999)」

第3位はスローソン。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

人気のjulietをもう少し今っぽくスマホで読みやすいブログ向けにしたようなテンプレート。
シンプルでミニマルなブログやWEBマガジンはもちろん、
ウィジェットでのカスタマイズが大幅にしやすくなっているので、
ガッツリとお店や会社の公式サイトに使うのにも便利な感じになっています。

読者の導線や巡回のしやすさを考えたレイアウトと関連記事の自動表示、
広告クリックのされやすい場所や、お問い合わせ・CTAに最適な場所など、
必要なところにはあらかじめウィジェットが仕込んでありますので、
HTML/CSSソースをいじらなくても、サクサクッとホームページが完成します。

シンプルに使うのもおしゃれだし、カスタマイズしてかっちりさせるのもかっこいいし、
ブログから企業サイトまでバッチリ対応できる便利にWordPressテーマです。

テンプレートの詳細とデモを見る >

 


続きを読む >

Posted in お知らせComments Closed 

 

【アップデート情報】販売中の全テーマ対象にユーザービリティの改善を行いました(Ver.20170301)

Minimal WPテーマのご利用ありがとうございます。
全テーマ対象に、ユーザビリティを改善する細かなアップデートを行ないました。
2017年3月1日19:00以降のダウンロードファイルは修正済みです。

具体的には「スマホメニューの使いやすさの向上」
「カテゴリーの説明を表示可能&HTML使用可能にする仕様変更」
「テキストウィジェットでショートコードが使えるようにする仕様変更」
「フォントサイズの見直し」「パンくずリストの調整」「コメント欄の調整」など、
わりと細かい部分です。

以下に、変更点をまとめました。

1) カテゴリーページで説明文を表示・HTMLを使用できるように仕様変更(全テーマ)

アーカイブ(archive.php)内の<!– / 投稿一覧の最初 –>の直後に以下を追加

*category-gallery.phpも同様に修正
*テーマ「Flora deux]「Slauson」はcategory-gallery.phpを削除しました

テーマのための関数 (functions.php)内に以下を追加

2) テキストウィジェットでショートコードを使用できるように仕様変更(全テーマ)

テーマのための関数 (functions.php)内に以下を追加

3) スマホメニューでドロップダウンが使いやすくなるように動作改善(全テーマ)

footer.phpの</body>直前に以下を追加

詳しくはこちらの解説記事をどうぞ
スマホメニューでドロップダウンが使えるようにするカスタマイズ方法 >

4) 個別投稿 (single.php)&single-xxx.phpにパンくずリストを設置(対象:Juliet、Suger Suger Baby、Million Dollar Man、Ultra Rocket Man)

single.php&single-xxx.phpの<!– 投稿 –>の直前に以下を追加

スタイルシートに以下を追加

5) 文字サイズ微調整 スタイルシート (style.css)

文字サイズを以下の通り変更(数字の置き換え)しました

<Slauson>
.item h2 {
font-size: 19px; ⇒font-size: 17px;

<Vanilla City、Black Studio、White Studio、My Song>
.item h2 {
font-size: 18px; ⇒font-size: 17px;

.item-cat {
font-size: 84%; ⇒font-size: 12px;

.item-cat a {
color: #444;
}
3行丸ごと削除

<Juliet、Suger Suger Baby>
body {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

p {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

.blog-title {
font-size: 21px; ⇒font-size: 22px;
line-height: 140%; を追加

<Million Dollar Man>
body {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

.item h2 {
font-size: 16px; ⇒font-size: 17px;

.item-text {
font-size: 12px; ⇒font-size: 13px;

p {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

.blog-title {
font-size: 21px; ⇒font-size: 22px;
line-height: 140%; を追加

<Ultra Rocket Man>
body {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

.item h2 {
font-size: 15px; ⇒font-size: 17px;

p {
font-size: 14px; ⇒font-size: 15px;

.blog-title {
font-size: 21px; ⇒font-size: 22px;
line-height: 140%; を追加

6) コメント欄サイズ微調整(対象テーマ:Juliet、Suger Suger Baby、Million Dollar Man、Ultra Rocket Man)

スタイルシート style.cssに以下を追加

7) ヘッダーテンプレートのコード簡略化

テーマヘッダー (header.php)内の以下の部分を置き換え

<修正前>

<修正後>

header-top.phpまたはheader-single.phpを削除

FTPでサーバーからheader-top.phpまたはheader-single.phpを削除

テーマヘッダー (header.php)の最終行に以下を追加(対象テーマ:Vanilla City、Black Studio、White Studio、My Song)

テーマヘッダー (header.php)の<body <?php body_class(); ?>>の直後に以下を追加(対象テーマ:Holiday)

テーマヘッダー (header.php)の以下の部分を置き換え(対象テーマ:Suger Suger Baby)

<修正前>

<修正後>

テーマヘッダー (header.php)の<head>内の<?php wp_head(); ?>の直後に以下を追加(対象テーマ:Flora deux、Slauson、Holiday、Pantomime)

個別投稿 (single.php)、single-design2.phpの冒頭の<?php get_header(‘single’); ?>から’single’を削除(対象テーマ:Juliet、Suger Suger Baby、Million Dollar Man)

<修正前>

<修正後>

テーマヘッダー (header.php)の<head>内の<![endif]–>の直後に以下を追加(対象テーマ:Suger Suger Baby、Million Dollar Man、Ultra Rocket Man)

以上です。

ちなみに7番のテーマヘッダーのコード簡略化は作業がややこしいのと、
修正しても何かが改善するということではなく、
単にテンプレートファイルが1個減って管理しやすいというだけですので、
無視してもらっても大丈夫です。

*作業をする時はバックアップを忘れずに!

*本日、2017年3月1日19:00以降のダウンロードファイルは修正済みです。

Posted in アップデート情報Comments Closed 

 

スマホメニューでドロップダウンが使えるようにするカスタマイズ方法

レスポンシブサイトでドロップダウンメニュー(階層のあるメニュー)の場合、
スマホで見た時に、一番最初の親要素をタップするとリンク先に飛んでしまって、
子階層がタップしづらい!という事があると思います。特にAndroidで。

で、これを解決するのに簡単な方法がありまして、
「DoubleTapToGo.js」というJsを読み込むと、
親リンクタップ⇒子リンク展開⇒子リンクタップ⇒リンク先に移動、みたいな感じで
スマホでもドロップダウンメニューが使いやすくなります。

こんな具合ですね。

以下、カスタマイズ方法を解説します。

スマホメニューでドロップダウンが使えるようにするカスタマイズ方法

1)DoubleTapToGo.jsをダウンロード

Drop-Down Navigation: Responsive and Touch-Friendly — Osvaldas Valutis

上記のサイト(英語)からJsファイルのダウンロードができます。
ページ最後の方の「Touch-friendly drop-down navigation」という欄の、
DoubleTapToGo.js」っていう青いリンクから右クリックでダウンロードします。

http://osvaldas.info/examples/drop-down-navigation-touch-friendly-and-responsive/doubletaptogo.js

2)FTPでサーバーのthemesフォルダにアップロード

ダウンロードしたJsファイルをご利用のサーバーのテーマファイルの中にアップロードします。
Minimal WPのテーマの場合は、

ドメイン/wp-content/themes/テーマ名/jquery(またはjs)

上記のjquery/Jsフォルダに入れておくと分かりやすいと思います。

3)フッターで読み込みます

◎ダッシュボード>外観>テーマ編集>テーマフッター(footer.php)

テーマフッター(footer.php)を開いて、</body>の直前くらいに以下の記述を追加します。

*jqueryフォルダではなくjsフォルダに入れた場合は、2行目のjqueryをjsに置き換えてください

以上です。

*カスタマイズする時はバックアップをお忘れなく!

Posted in WordPress初心者講座Comments Closed 

 

Feb 27, 2017|お知らせ

2月20日〜26日のWPテーマ人気ランキング

こんにちは!
2017年2月20日〜26日のワードプレステンプレート人気ランキングです。
購入していただいた皆様、ありがとうございます!

では、さっそく、第3位から!

第3位「Million Dollar Man (¥9,999)」

第3位はミリオンダラーマン。
パソコン、スマホ、タブレットに自動最適化するレスポンシブwebデザイン対応テーマ。

トップページはどかーん!とヘッダーがスライドショーになっているので、
ここにかっこいい写真やイラストをアップロードするだけで、
あっという間に簡単にオリジナルサイトが出来上がります。
ファーストインパクトというか、イメージは大事ですからねぇ。

もちろんテキストの読みやすさや巡回のしやすさもしっかり考えられているテーマなので、
ショップや会社・企業の公式サイトにはもちろん、
個人ブログやウェブマガジンにも使えると思います。

テンプレートの詳細とデモを見る >

 


続きを読む >

Posted in お知らせComments Closed 

 

スマホメニューの子階層(副項目)も常に表示させるカスタマイズ方法

Minimal WPのWordPressテーマは、
スマホビューの時に右上にハンバーガーメニューが表示されて、
クリックするとメニューが表示される、というパターンのテーマがあります。

この時、子階層(副項目)は非表示になっていて、
「親項目をクリックすると子階層がサブメニューとして現れる」仕様なのですが、
これを「メニューを開くと親も子も全階層のメニューが表示される」ように、
カスタマイズする方法を解説します。

スマホメニューの子階層(副項目)も常に表示させるカスタマイズ方法

◎ダッシュボード>外観>テーマの編集>スタイルシート(style.css)

スタイルシートを開きます。
一番下の方の『/* **** レスポンシブ(メディアクエリ)**** */』ブロックの中から、
以下の部分を探してください。

/* Mobile (Portrait) 画面の横幅が300px~767pxまで(基本)
---------------------------------------------------- */
@media only screen and (max-width: 767px) {

(省略)

}

上記の「{」〜「}」の間(どこでもOK)に以下の3行を追加します。

以上です。

これで子階層(副項目)も常に表示されるようになります。

Androidだとドロップダウンが上手くいかない場合があるので、
全表示にしておく方が使い勝手が良いかもしれません。
ただメニュー数が多い場合は、逆にiOSで見辛くなるかもしれませんので、
メニュー構成に合わせて、お好みでどうぞ。

*HTML/CSSカスタマイズをする時は、必ずバックアップを取った上でお願いします!

Posted in WordPress初心者講座Comments Closed 

 

1 2 3 4 5 6 264