Facebook
RSS Feed
Mar 13, 2012

WordPress初心者講座・Q&A:見出しや本文のフォントを変える方法

*このブログではWordPress・HTML・CSS超初心者の方でもカスタマイズ出来るように、
他の人には聞けないようなスーパー基礎の基礎や、ちょっとしたTipsをお伝えしていきます。

こんなご質問をいただきました。

見出しや本文の書体を変える事は出来ますか?

もちろんできます!
フォントを変えるとイメージががらっと変わるので、
好みのやつに変えてみるのはいいかもしれませんね。

変更方法は簡単です。以下の手順でどうぞ。

見出しや本文のフォントを変える方法(作業時間1分)

 

ゴシック体 = font-family: Sans-serif;

 

明朝体 = font-family: serif;

 
 
フォントはおおまかにゴシック体(Sans-serif)と、明朝体(serif)があります。 
基本はこの2パターンです。
 
 
スタイルシートに

font-family: arial,”ヒラギノ角ゴ Pro W3″,”Hiragino Kaku Gothic Pro”,”メイリオ”,”Meiryo”,Osaka,
“MS Pゴシック”,”MS PGothic”,Sans-Serif;

って書いてある部分があると思います。
ここに指定してるフォントを変更すれば、見てるページの書体も変わります。

ちなみにたくさん書いてあるのは、パソコンによって入ってるフォントが違うので、
とりあえず誰でも入ってそうなやつを色々書いてあります。
左から順番に優先されます。
 
 
で、これを明朝に変えようと思ったら、

font-family: ‘Times New Roman’,’Baskerville’,’Optima’,’Palatino’,’Georgia’,
‘ヒラギノ明朝 Pro W3′,’Hiragino Mincho Pro’,’HGS明朝E’,’MS P明朝’,’MS PMincho’,serif;

みたいな感じで、明朝体のフォントを指定すればOKです。
 

ゴシック体 = Sans-serif  明朝体 = serif

とりあえず、これだけ最低覚えておけばOKだとおもいます。

 
ゴシック体だったら、font-family: arial,Sans-Serif;のみでもいいような気がするんですけどね。
フォントは奥が深いので、ワタクシも良く分かっておりません。
色々調べてやってみてください!

Posted in Blog, WordPress初心者講座Comments Closed 

関連記事

今月の人気のワードプレステンプレートBEST 3

WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)「Slauson」
公式サイト/マガジン/ビジネス・企業
WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)White Studio
ビジネス・企業/コーポレートサイト/公式サイト
WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)「Pantomime」
ギャラリー・ポートフォリオ / 公式サイト