Facebook
RSS Feed
Feb 23, 2012

WEB上でInstagramみたいなビンテージ加工のかっちょいい画像をチャチャーッと作る方法

やっぱりなんだかんだ言っても、ホームページって写真が大事ですよね。
見た目で印象はずいぶん変わりますので、
ちょっとでもシャレオツな写真加工を覚えておくと便利かもしれませんね!

Instagramみたいな感じのビンテージ加工とかトイカメラ風とかレトロ調とか、
なんか色々ないい感じの写真加工がWeb上で簡単にできるサイトをご紹介します。

前回の「画像をWEBブラウザ上で簡単に編集する方法」でも登場したpixlr.comです。
ほんと大活躍ですな。

pixlr o-matic
http://pixlr.com/o-matic/
 
 

例えば、こんななんてこと無い青春の一幕を切り取った1枚。
ちなみにこの写真はワタクシが制作してる電子書籍「P+M magazine」の写真部で
柴又に遠足へ行った時のものです。

とりあえずエフェクトを追加してみました。
このエフェクトが60種類くらいあります。たぶん。

で、さらにその上から加工出来ます。
もちろん最初のエフェクトは無しで加工ってのもありです。
この加工が270種類くらいあります。たぶん。ありすぎてもう全部見てられません!
中には、「これをどう使えと?」ってのもありますけどね。

最後にフレームを付けられます。
フレームも200種類くらいあります。

と言うことなので、この3つの掛け合わせで作れるので、
全部で何パターン?もう天文学的数字ですかね。さっぱり分かりませんけど。
数学得意な人はソッコー計算してコメント欄に答えを書いてください!
 
 
そいで色々作ってみたよ。
ちょっと最初の写真選びに失敗した感があるなぁ。

WP初心者講座としておきながら、WordPress一切関係ない話題でした。
まあ、こういうの使えば写真も簡単にかっこよくなるので、
Minimal WPで配布してるみたいなシンプルなテーマを使うのにはちょうどいいんじゃないかなー、
なんて感じで上手くまとめた風で本日は終わり。

Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA


今月の人気のワードプレステンプレートBEST 3

WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)「Slauson」
公式サイト/マガジン/ビジネス・企業
WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)White Studio
ビジネス・企業/コーポレートサイト/公式サイト
WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)「Pantomime」
ギャラリー・ポートフォリオ / 公式サイト