Facebook
RSS Feed
Jan 12, 2017

WordPressの表示高速化キャッシュプラグイン「WP Fastest Cache」の使い方

WordPressの表示を高速化するためのキャッシュ系プラグインは色々ありますが、
「WP Fastest Cache」は管理画面が日本語だし設定もほとんどなくて、
有効化するだけでわりと簡単に効果が出ます。

というわけで、WordPressの表示高速化キャッシュプラグイン
「WP Fastest Cache」の使い方を以下に解説します。

WP Fastest Cacheのインストール

◎ダッシュボード>プラグイン>新規追加

「WP Fastest Cache」を検索してインストールします。
そして「有効化」したら準備完了。

WP Fastest Cacheの設定

一番下の言語選択のところで「日本語」を選択してから、
いったん保存すると説明文が日本語になります。

そして基本的には全部のチェックボックスにチェックを入れればOK。
保存したらこれだけで設定はOKです。

WP Fastest Cacheの効果を検証

試しに全く高速化をしていなかったサイトにプラグインを導入して、
GTmetrixでスピードがどのくらい変わったか検証してみました。

<プラグイン導入前>

<プラグイン導入後>

と言う感じで、スコアがだいぶ上がりました。
効果がありそうですね。

キャッシュ系のプラグインは他のプラグインとの相性でダメだったり、
サーバーによってはそもそも使えなかったりと、
色々ありますので、各自の環境に合わせて試してみてはいかがでしょうか。

by |Posted in WordPress初心者講座

関連記事

今月の人気のワードプレステンプレートBEST 3

WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)「Folclore」
ビジネス・企業サイト / マガジン
WordPressテーマ(スマホ対応レスポンシブデザイン)White Studio
ビジネス・企業/コーポレートサイト/公式サイト